クイザー?クイズプレイヤー?クイズ屋?

コラム

ここ数年、クイズをやっている人の呼び名として「クイザー」という方が増えてきた気がします。

少なくとも僕がクイズで遊び始めたときには無かった言葉で、時代は変わったんだなぁ…と考えさせられるようになりました。

 

僕の個人的な感覚では、こんな感じです。

最近始めました or 大学生以下な感じ・・・クイザー
専門性の高い人 or 40代以上な感じ・・・クイズ屋
クイズ未経験者 or 2,30代な感じ・・・クイズプレイヤー
(※レッテル貼りや馬鹿にしているわけではありません。)

これからクイズ屋が減っていき、クイザーという言葉が増えてくるんじゃないかなどと勝手に感じています。

 

そこで、実際はどのくらいの人の割合がどう呼んでいるのか気になったので、2019年9月5日にTwitterでこのような質問をしてみました。

「クイズをやっている人をあなたはどう呼ぶ?」(195名が回答)

クイザー 21%
クイズプレイヤー 55.4%
クイズ屋 19%
その他
(クイズの民など)
4.6%

 

 

そして同じ質問を150日後である2020年2月11日に投げてみました。


「クイズをやっている人をあなたはどう呼ぶ?」(489名が回答)

クイザー 21% → 27%
クイズプレイヤー 55.4% → 61%
クイズ屋 19% → 10%
その他
釦士こうしなど)
4.6% → 2%

 

クイザーが伸びている…。そのうち、クイザーが50%を超えてくるんじゃないかと思ってます。
また覚えていれば、来年同じアンケートを取ります。

時代の流れを一緒に感じましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました