「Wednesday(水曜日)」の語源となった北欧神話の主神は誰?

今回の記事は、So be it…♪さんから投稿していただいたクイズになります!

今回のテーマは「」です!

全部で8問。難易度は高めなので2問分かればOK!

①英語で「水曜日」を表す「Wednesday」の語源となったとされる、北欧神話の主神は誰でしょう?
オーディン
②世界最大の島で、海上にあるのはグリーンランドですが、淡水湖上にあるのは何でしょう?
マニトゥーリン島
③競艇において、初優勝や節目の勝利の際に祝福として行われる、選手を水面に投げ込む行事を何というでしょう?
水神祭すいじんさい
④特定の状況下においては、水よりもお湯の方が早く凍るというものを、発見した人物の名をとって何効果というでしょう?
ムペンバ効果
⑤麺などを茹でる際に、沸騰して吹きこぼれが起こるのを防ぐために加える冷水のことを何というでしょう?
びっくり水
⑥水泳の個人メドレーにおいて、最初に泳ぐのはバタフライですが、最後に泳ぐ泳法は何でしょう?
自由形
⑦参拝者が手などを洗うために設置されている、柄杓が置かれた神社の施設は何でしょう?
手水舎(てみずや/ちょうずや)
⑧その由来は狂言の曲『水掛聟』にあるとされている、お互いが持論を主張するばかりで全く進まない議論を指す言葉は何でしょう?
水掛け論

Soさんの他の記事もチェック