ゾスラ問題第5弾

問題集

今回の記事も24-Dさんから投稿していただいたクイズになります!

24-D

今回は「ゾスラ問題 第5弾」です!
今回はいつもと違って、スラッシュを2段階に用意しています!

1段階目で解けると無論素晴らしいですが、分からなければ2段階目のスラッシュで考えてみましょう!
今回はちょっとレアな問題も少し用意しています!

今回は10問ですっ!
(※答えはこうなる可能性が高いと予想されるものを表示しています。)

「ポリメラーゼ連鎖反応」の英語表記の頭文字を取った、/
「ポリメラーゼ連鎖反応」の英語表記の頭文字を取った、微量のDNAで病気の感染を調べる検査を何というでしょう?
PCR検査
アルファベットを出して「何の略でしょう?」系のクイズは数多にありますが、その逆パターンです。このパターンは日本語での呼び名から入るパターンが多く、意外と頻繁に出されます。他にも例えば「アメリカ海洋大気庁」を表す「NOAA」などが結構出されるイメージがありますね。

 

元々は北東の方角を指して呼ばれていた、どうにも上手く/
元々は北東の方角を指して呼ばれていた、どうにも上手くいかないような場所や物を指す言葉は何でしょう?
鬼門きもん
北東、つまり艮の方角から鬼がやってくるという言い伝えから何をするにしても避けるべきという意味の「鬼門」という言葉が産まれました。ちなみに、我々がイメージする「鬼」が角を生やして虎のパンツをはいているのも「うしとら」の方角から来る事にちなんで牛の角と虎のパンツという姿で描かれたからと言われています。

 

1394年から1428年まで使われた、日本の元号の中では/
1394年から1428年まで使われた、日本の元号の中では昭和、明治に次いで3番目に長い元号は何でしょう?
応永
年号だけで答える「年号押し」の問題です。この年号押しには語呂合わせが非常に役に立ちます。「鳴くよウグイス平安京」とか「いい国作ろう鎌倉幕府」とか学校で習いましたよね(今になって実はどちらも年号違う説とか出てきてますけども)。僕は「いざ急上昇(1394)で3位まで」と覚えています。

 

「魂」を意味する「ソウル」にはなく、韓国の首都である「ソウル」には/
「魂」を意味する「ソウル」にはなく、韓国の首都である「ソウル」にはあるアルファベットは何でしょう?
 e 
ちょっとレアなクイズその1です。「魂」を表すソウルは「Soul」とスペリングされ、韓国の首都であるソウルは「Seoul」とスペリングされます。このような少し変化球的な問題もたまに出題されますのでパニックにならず冷静に考えましょう。他に考えられるものとしては、「会う」を意味する「Meet」と「肉」を意味する「Meat」であったり、「鉄」を意味する「Steel」と「盗む」を意味する「Steal」などがあります。

 

「スチールドラゴン2000」や「白鯨」など多数の絶叫系アトラクションがある、/
「スチールドラゴン2000」や「白鯨」など多数の絶叫系アトラクションがある、三重県にある遊園地は何でしょう?
ナガシマスパーランド
遊園地をアトラクションの切り口から問う問題です。有名な物だと他には「ええじゃないか」や「高飛車」などのアトラクションがある「富士急ハイランド」が答えになるクイズもあります。ちなみに作者は「白鯨」が出来る前の「ホワイトサイクロン」があった時にナガシマスパーランドに行きまして、スチールドラゴンとホワイトサイクロンに連続で乗って気分が悪くなりトイレに直行しました。でもついつい連続で乗ってしまうぐらい楽しいのでホワイトサイクロンにはもう乗れませんが是非ともナガシマスパーランドに足を運んで頂きたいですね。

 

英語で、100万は「ミリオン」、10億は「ビリオン」と/
英語で、100万は「ミリオン」、10億は「ビリオン」といいますが、1兆は何というでしょう?
トリリオン
「ですが」を3段に重ねたいわゆる「3パラ」と呼ばれる問題です。見極め方としては、一般的に3つセットであるものや、パラレルの入り方であるにも関わらず1つ目で「ですが」が聞こえなかった場合です。前者の場合のものだと、例えば「三角関数の日本語での呼び名で、サインは正弦、コサインは余弦ですが、タンジェントは何でしょう?」(答えは「正接」ですね)とかがあります。この問題の場合は前者と後者の中間になりまして、通常のパラレルでも、「英語で、100万は「ミリオン」といいますが、10億は何というでしょう?」という問題もありますので、「ミリオン」の後に読点の間があるか否かで「ビリオン」が答えか「トリリオン」が答えかを見極めましょう。

 

スペイン語読みでは「ホルヘ」、ドイツ語読みでは「ゲオルク」という名前を、/
スペイン語読みでは「ホルヘ」、ドイツ語読みでは「ゲオルク」という名前を、英語読みで何というでしょう?
ジョージ
ちょっとレアなクイズその2です。レアと言いましても、作者の個人的な経験だとこの手の問題で答えが「ジョージ」以外のものを見たことがありません。英語だと「Jorge」や「George」で「ジョージ」と読みますが、スペイン語だと「Jorge」で「ホルヘ」と読み(去年ぐらいまで巨人に「ホルヘ・マルティネス」って選手居ましたよね)、ドイツ語だと「Georg」で「ゲオルク」と読みます。ここまで言語によって読み方に差が出るものも珍しいため、「ジョージ」さんは一番クイズに出ます。

 

一般に「深海魚」とは、水深何メートルより/
一般に「深海魚」とは、水深何メートルより深い水域に生息する魚類のことを呼ぶでしょう?
200m
このようなある言葉の定義を問う問題には「○○とは、~」という構文がありますが、これは「世界三大○○」などが問われる時も同じです。早押しクイズの瞬発力と勝負勘が求められやすい問題と言えるでしょう。

 

「歌ネタ王決定戦」では2019、2020と2年連続で準優勝に輝いている、ツッコミ・ウクレレ担当の/
「歌ネタ王決定戦」では2019、2020と2年連続で準優勝に輝いている、ツッコミ・ウクレレ担当の大津おおつ広次ひろつぐとボケ・DJ担当の淡路あわじ幸誠こうせいからなるお笑いコンビは何でしょう?
きつね
毎回出ます芸能問題。「2年連続で決勝進出」と続く問題文だと他にもお見送り芸人しんいちさんがいますが、順位は2019が5位、2020が7位なので順位が低いという観点でもちょっと問題にはしづらいです(お見送り芸人しんいちさんごめんなさい)。それならば2年連続準優勝という問題の方がより統一感があり問題文としても綺麗ですよね。この辺りの問題を作る側のメタ的な発想が出来るかどうかも早押しを制するコツになります。

 

じょうろの先端に付けられる、水を広範囲に撒くために小さな穴が/
じょうろの先端に付けられる、水を広範囲に撒くために小さな穴が無数に開けられた注ぎ口を何というでしょう?
蓮口はすぐち
クイズによく出る「お前そんな名前だったのか」系の問題です。これは本当に様々な問題文の入り方があり、この問題のように付けられている部位や場所から入るオーソドックスなものの他にも、用途や使い方から入る問題文であったり、別名から入る問題文、更には発明者や特許を持つ会社から入る問題文などもあります。答えは全文を聞けば分かったとしてもこの「前フリ」で他の人に押されては元も子もございません。知識の範囲、更には想像力が意外と求められます。

問題の不備やご意見はコメント欄かお問い合わせにお願いします。

24-Dさんの他の記事はこちらをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました