ゾスラ問題第3弾

問題集

今回の記事も24ニシ-Dさんから投稿していただいたクイズになります!

24-D

お待ちかね「ゾスラ問題の第3弾」です!
問題文が途中で止まりますので答えを導き出してください!
この問題のコツなども解説に書いてる問題もありますので余裕のある方はそちらもどうぞ!

Q坊

ゾスラとは…ゾーンスラッシュの略で、集中状態時の早押しポイントのことみたいだぞ!

今回は10問ですっ!
(※答えはこうなる可能性が高いと予想されるものを表示しています。)

『蟹工船』
「おい、地獄さ行ぐんだで!」という書き出しで始まる、1929年に発表された小林多喜二のプロレタリア小説は何でしょう?
(実はこの問題、「おい」だけでボタンを押すのは少し危険です。何故かというと、「おい木村さん信さん寄っておいでよ」という書き出しで始まる樋口一葉の『にごりえ』があるからです。「おいの後が地獄じゃない!」とパニックにならないように、こちらもまとめて覚えちゃいましょう。)
富士山
その標高は3776mと日本で最も高い事でも知られる、2013年に世界遺産にも登録された山は何でしょう?
(山の標高だけで答えを導き出す「標高押し」の入門編の入門編の問題です。富士山の標高が3776mという事は今や多くの方が知ってらっしゃるのですが、逆に3776mの標高と言われた時にパッと富士山が出てくる方は日ごろからクイズをやってる人以外は案外少ないものです。経験で差を付けてくださいね。)
TM NETWORK
木根尚登、宇都宮隆、小室哲哉の3人からなる、代表曲に『Get Wild』などがあるバンドは何でしょう?
(出来れば「小室哲哉」が読み切られる前にボタンを押したい問題ですが、「木根尚登、宇都宮隆と共にTM NETWORKを構成する~」といった問題文も考えられる(この場合は「小室哲哉」が答えになります)ので、小室哲哉さんの「こ」が聞こえてから押すと安全です。)
新年
俳句の季語を大きく5つに分けると、春、夏、秋、冬とあと1つは何でしょう?
(一見5択のように見えますが、「新年」以外の4つはお馴染みの「四季」というくくりで仲間になっていますよね。こういった「あとひとつは何でしょう?」系の問題は、「どれを出したらクイズとして面白いか?」ということをいち早く問題文から考えられるようになると本当に強いです。ちなみに先日この問題の全文を知人に出したら自信満々に「梅雨!」と答えられました。)
インディ500
2017年に佐藤琢磨がアジア人として初めて優勝を果たした、「世界三大レース」にも数えられている毎年5月にアメリカで開催されるレースは何でしょう?
(モータースポーツに興味が無い方にはかなり厳しい問題だったかも知れませんが、「世界三大レース」というキーワードの前に答えられるか否かがこの問題の運命の分かれ目です。ちなみに世界三大レースはインディ500、ル・マン24時間レース、モナコグランプリの3つなので知らなかった人はこの機会に覚えてしまいましょう。)
250歳
「天寿を全うする」という時の「天寿」とは元々何歳の事を指すでしょう?
(某早押しクイズアプリで僕以外の3人がここで全員正解してしまったという個人的に悔しい思い出のある問題です。)
煉獄れんごく編』
ダンテの叙事詩『神曲』を構成する3部とは、『天国編』『地獄編』とあと1つは何でしょう?
(4問目と同じく「あとひとつは何でしょう?」系の問題です。「天国」と「地獄」はセットで知っている方がほとんどだと思うので、この問題では99.9%の確率で比較的耳馴染みの無い『煉獄編』が答えになると言えるでしょう。)
ロカ岬
叙事詩『ウズ・ルジアダス』の「ここに地終わり海始まる」という一文が刻まれた石碑が建っている事でも知られる、ポルトガルにあるユーラシア大陸最西端の岬は何でしょう?
(単に「ここに地終わり~」で始まる問題文だと、ウズ・ルジアダスが答えになる可能性も捨てきれませんが、「叙事詩ウズ・ルジアダスの」とわざわざ言っているので、遅くともこの辺りで押したい問題です。)
さい河原かわら
元々は親に先立って死亡した子供が行くと言われる河原で、転じて「無駄な努力」という意味でも使われる言葉は何でしょう?
(この問題は「河原」というキーワードが出てきた瞬間に押し合いになること必至の問題なので、是非ともその前に押したい問題ですね。)
ボツワナ共和国
ザンビアとはわずか150mの「世界一短い国境線」で面している、首都をハボローネに置く国はどこでしょう?
(150mという具体的な数字を知らなくとも、ザンビアとボツワナ間の国境線が世界一短いということを知っていればなんとなくそれをクイズにしたら面白いだろうなというクイズプレイヤーの勘で答えを導き出せたかも知れませんね。)

問題の不備やご意見・感想はコメント欄かお問い合わせにお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました