QuizXオフ会の裏側+感想

コラム

無事、初開催である3月21日のオフ会が終了しました。

QuizXオフ会について
2020年3月21日(土)に行います。

 

思い返すと、開催するに当たり色んな問題がありました。
せっかくなので書き残しておこうと思います。

 

参加者(敬称略)

nagi(QuizXレイアウト担当)、ケイ(QuizX問題担当)

はちみつ、カロ、ないとー、すず、ピクト、ロンロン、くろべ、つるっと、すかぽんたす、ヤマネ、ケイト、マエダ、なお、山下雄太、とよP、新井来歌夢

オフ会の内容

【1R】あまのじゃくクイズ
答えが複数ある問題を出題し、ホワイトボードで解答します。
正解者は+1、単独正解は+3、不正解は0

 

【2R】早押しトーナメント
52×。連投ボーナスとして連続正解するとが1つオマケでもらえる。
A・Bのチーム分けはランダム。
1セット目(25問) Aチームの8人から上位4人を選出。
2セット目(25問) Bチームの7人から上位3人を選出。
3セット目(30問) A・Bの選出されていない8人。
4セット目(30問) A・Bの選出された7人。

 

【3R】ネプリーグ
全員をランダムに、緑・青・赤という3チーム分け。
・ファイブリーグ(10問)
5人で1つの言葉を完成させるクイズです。
・ファイブツアーズジェット(10問)
奥から流れてくる漢字の読みを答えさせるものです。
・トラップハウス(10問)
間違いを探して、正しく書き直すクイズです。
・ファイブボンバー(3問×3セット)
5つ答えがあるものを順番に答えていきます。

 

【4R】早押しボード
誰か1人が押した時点で問読みを止める。(押した人)
その時点で分かった人は5カウント以内に立つ。(立った人)
ここでホワイトボードに押した人と立った人は記入してもらう。
それ以外の人は問題文を最後まで聞いたうえでホワイトボードに記入する。(全て聞いた人)

得点表 正解 誤答
押した人 +3 -3 (今後、押せない)
立った人 +2 -1
全て聞いた人 +1 0

 

ーここまでで一旦終了ー

 

【5R】山手線ゲームクイズ
全員がその場で立ち、答えがたくさんある問題を順番に答えていき、答えられなければその場でしゃがむ。最後まで立っているか、解答が全て出尽くしたときに立っていた人は勝ち。

 

【6R】リレークイズ
5人ずつ3チーム(赤・緑・青)に分かれ、それぞれ1名ずつの3人で挑戦。
1人2問正解で次の人にバトンタッチ。つまりチーム5人×2問の10問正解すれば勝ち抜け。
常に3人だけがボタンについている状態。
難易度には傾斜を付け、最初は難しめ、最後は易しめになるようにした。

 

【7R】一問二答クイズ
答えが2つあるものだけで早押し。1・2着の人のボタンが付く。
まずは1着の人に1つ答えを聞き、正解なら+1不正解なら3回休み
2着の人はのとき答えをいう。1つ正解なら+1、2つ正解で+2、正解が1つも出ない場合は3回休み
2着の人はのとき残りの1つの答えをいう。正解なら+1不正解なら3回休み
の場合、再度1着にもう一つの解答を聞く。正解なら+1(合計+2)、不正解でもペナなし。

 

【8R】数字クイズ
クイズの答えは必ず数字になります。
正解すると、答えとなる数字がそのまま得点に入ります。
不正解の場合、本来答えとなる数字がマイナスとして得点に入ります。
正解するまでエンドレスチャンスで解答を聞きます。

 

各企画の隙間にフリーバッティングを入れたりしました。

 

あとは景品として、色々なものを 押し付k… プレゼントするクイズも行ないました。

 

備品調達

・ホワイトボード16枚、ボード用のペン16本
・激落ちくん(ボードの字を消すために使用)
・名札ケース19個、ラミネーター
・お菓子大袋5つ。飴3種。

ホワイトボード用のペンは色があった方が良いことに今回気付きました。
あとラミネーターは3000円くらいあれば今買えちゃうのね!びっくりした。

景品を抜いたとしても、備品+会場費で今回はマイナスになりました…!!
まぁ楽しめたのでOK。
ラミネーターやホワイトボードは次回も使えるものなので、またやるぞっ!!

開催するまでの問題点

①内容を考え、作問をする。

上級者と初心者が混ざってしまった場合、いかに全員に回答権を与えられるか、少しでも差を埋めるような工夫をしました。
ただ、QuizXは2人で運営しており、毎日1記事を投稿しています。
記事のストックも常に無いため、1日に進めるのがちょっとだけという感じでした。
どうしても作問が間に合わなかった分は、かなり昔に作ったストックや、記事内ものをちょっと拝借しました。

 

②場所・お金はどうするのか問題

アクセスが良い。広い。安い。
この3つを満たすようなものを考えました。
最初は新宿の案がありましたがめちゃくちゃ高いor駅から遠すぎるため、今回は池袋の施設になりました。
結局、現地に4回(団体登録、予約、支払い、当日)も行くことになるとは思わなかった…!

次にお金の問題。他のクイズ会を見ていると200円やら500円やら…!?
儲けなどは一切考えずに進めてはいましたが、赤字が出るのはまずいと思い、1000円という苦渋の決断を。

その分名札やらお菓子やら違う部分で還元しようと時間はたっぷりかけて心を込めて作りました!
名札かわいいでしょ!

 

③相次ぐイベント中止

コロナウイルスの影響で、他のクイズイベントが中止になっていき、施設からも電話が!

施設の人「やるなら対策はしっかりしろよ~」「やらないなら会場費は返すぞ~」

めっちゃ悩みましたが、やはり初開催ということで対策ばっちりしてやりますとお返事。
ここでさらなる問題に直面。
やるならマスク必須だろうと…ただマスクが無い!!!!!
ここから3日間くらい色んな店舗を回りマスク探しの旅に出ますが本当に無い。
そもそもオークションサイトには出品もされてない。
やばいやばいやばいと焦っていたら、それを聞いた友人から1箱いただいた…。
本当にありがとう!

 

④早押し機を借りようとしていたところと連絡が取れなくなる。

これは本当に参りました…なんとこの時開催まであと9日。
早押し機を新たに色々なところへお願いするも、直前過ぎて全部だめ。

泣く泣く、ツイッターで誰か貸してください…と書いたところ、色々な方が拡散してくださいました。

その結果なんと・・・・

静大QC(静岡大学静岡キャンパスクイズサークル)のとよPさんが早稲田式のボタンを持ってきてくださいました。

とよPさんは静岡から、この会の為に来てくださり、そのまま帰宅という超ハードスケジュール。

もうなんと感謝すればいいか…。本当に嬉しくて涙でました。

静大QC(静岡大学静岡キャンパスクイズサークル)の公式Twitter
静大QCの公式YouTube(めっちゃ聞きやすい問読み動画系です!ぜひチャンネル登録を!!)
とよPさんのTwitter

ありがとうございます。

 

色々とありましたが、無事開催することが出来ました!

 

 

主催より一言

nagi
どうも!レイアウトやツイッターやサムネイル担当、クイズ力は低いけれども、何よりも企画や人が集まることが大好きnagiです!!
今回の大会は勝ち負けというところには、そこまでこだわらずに楽しむことを第一に考えて企画してみました。
出題しているこちら側もめっちゃ楽しかったので、個人的には成功かな…と思っています。
正直、今回の成功は盛り上げてくださった参加者あってのものです。
ありがとうございますっ!
次回開催はもっと楽しい会目指していくぞ~。

 

ケイ
クイズ担当のケイです。
集まってくださった皆様、今回はありがとうございました。
通常のクイズでこういう集まりをやったのは初めてであり、
画像が見にくいことや文章などクイズ内容での至らない点があったかと思いますが、1つでも面白かったと思っていただければよかったかなと思います。
次回に活かすためのアドバイス・良かった点など教えてくださると嬉しいです。

 

クイ坊
Q坊

楽しかったなぁ。

 

参加者の声

(Twitterから取ってきました。鍵アカウントの方は載せておりません。)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました